Us Blah + Me Blah thanks Paul Gacon for designing this website.
All Fashion Graphics Music Art Photo/Video
森翔太
Shota Mori
Photo/Video, March 25th 2018
東京を拠点として活動する映像作家。典型的な「サラリーマン」を経て、さまざまなアルバイトを経験したのち、俳優に転向。さらにその後、YouTubeに自作動画の投稿を始める。このインタビューでは、現在テレビCM、ウェブCM、ミュージックビデオなどの制作を行なっている森に、どのようにして現在に至ったのかを聞いた。 Read Interview →
dh000056-09a3722a334cf29e817ad118d49f364a
dh000050-ec1318fa4a4824503ce48fc9daa34af1
dh000055-bc1db093ab91da2b91c72bd7439bafc8
樋口貴英
食品まつり
Music, December 21st 2017
実験音楽家として横浜を拠点に活動。幼少期に特に音楽に触れる機会はなかったという樋口だが、今では予測不可能でエンターテイメント性の強い音楽の制作と演奏に打ち込むことが彼の人生の中心となっている。 Read Interview →
dh000005-308687a883ba61b2f37c38658f8c5094
dh000047-bb0ccc696fbab78629ec9d264b03a99b
dh000006-ed0291e3533ca9c235a880ac1d0719b5
青木明子
Akiko Aoki
Fashion, October 16th 2017
2014年に自身のブランドAKIKOAOKIを立ち上げた、日本のファッションデザイナー。東京を拠点に活動するクリエーターとして、ヨーロッパに影響を受けたデザイナーたちのニューウェーブの一端を担っている。インタビューでは、人々のファッションへの理解に対する彼女のフラストレーションが、どのように2017年秋冬コレクションを形作っていったのかを語る。 Read Interview →
37840040-ff0c17abf9ac8b87c0467d0ae6c5cdda
37830009-76b592de7aef65b223bebeccd2b21212
37830015-f7814b6d1ab35a5939647d621413088e
鈴木哲生
Tezzo Suzuki
Graphics, April 10th 2017
東京在住のグラフィックデザイナー。レタリング、タイポグラフィー、タイプデザインと多様な専門を持ちながら、建築とファッションにも強い関心を寄せる。今回のインタビューでは、鈴木が受けてきた豊かな教育から、自らのグラフィックデザインを逸脱していく必要性、作品に込める文化的・社会学的メッセージの真相について語っていただいた。 Read Interview →
553881_336840559712322_238348584_n-cd325ba9146e59b7941913841b12c173
1235539_625646544165054_1637564950_n-d4733a98e387579a7381b04612487228
403254_283072348422477_229831725_n-59a025f519fcc3d70cdf503416302679
Kim Boutin & David Broner
DVTK
Graphics, February 14th 2017
ロンドンを拠点にKim BoutinとDavid Bronerによって設立されたデザインスタジオ。見る者を夢中にさせる体験をデザインするDVTKの最初の原点であるパリについて、クリエティブに対する信念、そしてインターネットを超えた創造力を武器にマルチなスタジオになるための彼らの目標について話してもらった。 Read Interview →
17c2431-9fbd0d919fd6750d23ede4376ad60651
_mg_7561-ace2051ffc698be40449819acc664281
porteret-2016-04-21-om-10.03.18kopie-0-1ee1a1002b3c2a1acf01abd232d5cae6
Charlene Man
シャーリーン・マン
Art, February 13th 2017
ロンドンと香港を拠点に活動する香港出身のイラストレーター。大学卒業後からフリーで活動し、主に企業やデザイン事務所のプロジェクトに携わる。今回のインタビューでは、個展『DOWN TIME』を開催するなど近年自らのプロジェクトを本格化しているCharleneが新作に隠されたエピソードから、彼女の制作に大きな影響を与えているという家族や以前の職業について話してくれた。 Read Interview →
img_1307-6dff43ad6dda0d64ec88fc1882e7c361
img_1523-b1f163aa097dfc2fb363742e4f76c744
img_7554-d9bf2761c02c533a75445af7644fcae5
横山純
Jun Yokoyama
Photo/Video, January 16th 2017
2014年に交換留学生として滞在していたロンドンで写真を撮り始め、拠点を東京に移した現在では、フォトグラファーとして活動中。今回のインタビューでは、予期にもせずロンドンのグライム・シーンに耽溺した横山がその深奥に触れた日々を振り返り、彼が写真に収めてきた題材のうちから、世にはまだあまり知られていないものをいくつか紹介。さらには、彼がこれまでの作品に込めてきたメッセージについて話してくれた。 Read Interview →
dsc01184-748edb138b84b98719354b2b6a141e17
dsc00592-bd56e8de727ac71572ec937a1178efc9
dsc07193-0716647b3f127da7a908acf96df4be5d
Felix Treadwell
フェリックス・トレッドウェル
Art, December 10th 2016
ペインティングを通して自らのアイデアを表現する、ロンドン出身のイギリス人アーティスト。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートに入学したばかりのFelixが、一見陽気な彼の作品に隠された深い意味から、彼がペインティングに親しみを感じる理由、そして京都精華大学での交換留学の経験が彼の制作に与えた影響力の大きさを語る。 Read Interview →
imag1350-a61e4ef7652278712c23c762efbb8336
6.getaway-b794ebe16eaffff837c6a20083ca1b6f
imag1356-26b68e71a70da8cc2cf58ac2ed6edbc3
Lucas Le Bihan
ルカ・ル=ビアン
Graphics, November 15th 2016
パリを拠点に先駆的なデザインを手がけるフランスのグラフィックデザイナー。元級友と共同でデザインスタジオ「Dreams Office」を設立予定だというLucasが、理系のバックグラウンドが彼のデザインに対する思考と姿勢に及ぼしてきた影響から、最近高まりつつあるという彼の日本文化への関心について話してくれた。 Read Interview →
intro-58e06e4072ec9121ada99fbc3e3ca1c9
jf15-4-a860e60a19a199089a1d76c28b75448e
bretagne-bf2c6ce1ec708bee056a473c5d262fdd
Charlotte Mei
シャーロット・メイ
Art, October 1st 2016
ロンドンを拠点に活動するイギリス人アーティスト。多様なメディアを用いた、モダンながらも感受性豊かなイラストで広く知られる。今回のインタビューでは、異なる人種の両親のものとに生まれた「ミックス」である彼女が、西洋および東洋と彼女の独特な関係を語るほか、近年の彼女が強く意識しはじめたという、社会的事象に根ざした作品を制作することへの責任感について、思いを明かしてくれました。 Read Interview →
watery-eyes-bread-2e97ecf60220ceab5a9a53fc1f169c5a
its-me-e4f038e39d99feb6a87fa73612615da6
2.golden-buddha-9e5ff32ad4f39f1d101de549bdc8ed7e