Us Blah + Me Blah is a bilingual platform which shares stories of inspirational individuals whose unique activities are their strongest passions.
Tezzo Suzuki
鈴木哲生
東京在住のグラフィックデザイナー。レタリング、タイポグラフィー、タイプデザインと多様な専門を持ちながら、建築とファッションにも強い関心を寄せる。今回のインタビューでは、鈴木が受けてきた豊かな教育から、自らのグラフィックデザインを逸脱していく必要性、作品に込める文化的・社会学的メッセージの真相について語っていただいた。 Read Interview →
Graphics, April 10th 2017
579788_429021057160938_679952814_n-cea6e8e2eece0681d8bd264d21ee3f4f
58983_518379408225102_1418739631_n-612358eb300d38d0406e5ec05193bcf4
426283_291012954295083_2123943581_n-3f079e8e22e65d69a0bc0112d0c80d3e
Charlene Man
シャーリーン・マン
ロンドンと香港を拠点に活動する香港出身のイラストレーター。大学卒業後からフリーで活動し、主に企業やデザイン事務所のプロジェクトに携わる。今回のインタビューでは、個展『DOWN TIME』を開催するなど近年自らのプロジェクトを本格化しているCharleneが新作に隠されたエピソードから、彼女の制作に大きな影響を与えているという家族や以前の職業について話してくれた。 Read Interview →
Art, February 13th 2017
img_6424-f6f1e8e82891f954290c2a1d1b10fab1
img_1301-ee7e1b8d41884b148585239d215361b7
img_1307-71dd5b9ac484eade6167ccb6bc1f4063
横山純
Jun Yokoyama
2014年に交換留学生として滞在していたロンドンで写真を撮り始め、拠点を東京に移した現在では、フォトグラファーとして活動中。今回のインタビューでは、予期にもせずロンドンのグライム・シーンに耽溺した横山がその深奥に触れた日々を振り返り、彼が写真に収めてきた題材のうちから、世にはまだあまり知られていないものをいくつか紹介。さらには、彼がこれまでの作品に込めてきたメッセージについて話してくれた。 Read Interview →
Photo, January 16th 2017
dsc01184-703c854fdaac9178ac3203dcd70444fa
dsc08420-0f5dd73f036b9415d4d8fe43d4b0838a
dsc00592-630aa06a374f283eec4f074055ece0d5
Felix Treadwell
フェリックス・トレッドウェル
ペインティングを通して自らのアイデアを表現する、ロンドン出身のイギリス人アーティスト。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートに入学したばかりのFelixが、一見陽気な彼の作品に隠された深い意味から、彼がペインティングに親しみを感じる理由、そして京都精華大学での交換留学の経験が彼の制作に与えた影響力の大きさを語る。 Read Interview →
Art, December 10th 2016
0a.midnightsurprise-af23ebfc64490c43cf3f559c3902eff5
1.seaside-town-ebc6ce86e10f8f0e85f78651ec07480a
6.getaway-df7c02ada582481a7ff9a6fd2c4fe36d
Lucas Le Bihan
ルカ・ル=ビアン
パリを拠点に先駆的なデザインを手がけるフランスのグラフィックデザイナー。元級友と共同でデザインスタジオ「Dreams Office」を設立予定だというLucasが、理系のバックグラウンドが彼のデザインに対する思考と姿勢に及ぼしてきた影響から、最近高まりつつあるという彼の日本文化への関心について話してくれた。 Read Interview →
Graphics, November 15th 2016
jf15-8-53d90f10a9154c48a8356fe838bf9e7d
jf15-4-ea13394d0b6c624c206d7bf7094aebf7
processus06-d84e939d96b83365268beb1d0a043427