Us Blah + Me Blah speaks English and Japanese.
All Graphics Music Art Photo
鈴木哲生
Tezzo Suzuki
Graphics, April 10th 2017
東京在住のグラフィックデザイナー。レタリング、タイポグラフィー、タイプデザインと多様な専門を持ちながら、建築とファッションにも強い関心を寄せる。今回のインタビューでは、鈴木が受けてきた豊かな教育から、自らのグラフィックデザインを逸脱していく必要性、作品に込める文化的・社会学的メッセージの真相について語っていただいた。 Read Interview →
12672088_1155970407799329_8939383052096650115_o-f8ee9aa8d4539d577abf94c3d15ce97d
17626157_1493659004030466_6078234047864546526_n-2bcc6779bbb8a820be53a0b344bea432
484210_388155397914171_343866319_n-e0d5d941bd0d72da89560b76d1ef560b
Kim Boutin & David Broner
DVTK
Graphics, February 14th 2017
ロンドンを拠点にKim BoutinとDavid Bronerによって設立されたデザインスタジオ。見る者を夢中にさせる体験をデザインするDVTKの最初の原点であるパリについて、クリエティブに対する信念、そしてインターネットを超えた創造力を武器にマルチなスタジオになるための彼らの目標について話してもらった。 Read Interview →
dktv-e6a63f4900331ff0ed43d365196433c3
_mg_7561-a9db4fc8a7f6536bac5ae33aef764e81
_mg_7501-e903d96f6fa28b9d3d876c9619361e0f
Charlene Man
シャーリーン・マン
Art, February 13th 2017
ロンドンと香港を拠点に活動する香港出身のイラストレーター。大学卒業後からフリーで活動し、主に企業やデザイン事務所のプロジェクトに携わる。今回のインタビューでは、個展『DOWN TIME』を開催するなど近年自らのプロジェクトを本格化しているCharleneが新作に隠されたエピソードから、彼女の制作に大きな影響を与えているという家族や以前の職業について話してくれた。 Read Interview →
img_6627-3cab3bc9944af868171ec020bf15c4df
img_1301-ee7e1b8d41884b148585239d215361b7
img_1523-cc1c8de7141a4ae3efeac67d63331bad
横山純
Jun Yokoyama
Photo, January 16th 2017
2014年に交換留学生として滞在していたロンドンで写真を撮り始め、拠点を東京に移した現在では、フォトグラファーとして活動中。今回のインタビューでは、予期にもせずロンドンのグライム・シーンに耽溺した横山がその深奥に触れた日々を振り返り、彼が写真に収めてきた題材のうちから、世にはまだあまり知られていないものをいくつか紹介。さらには、彼がこれまでの作品に込めてきたメッセージについて話してくれた。 Read Interview →
dsc07193-4e8aa6600c348b500842c1e678550dde
dsc00592-630aa06a374f283eec4f074055ece0d5
dsc01184-703c854fdaac9178ac3203dcd70444fa
Felix Treadwell
フェリックス・トレッドウェル
Art, December 10th 2016
ペインティングを通して自らのアイデアを表現する、ロンドン出身のイギリス人アーティスト。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートに入学したばかりのFelixが、一見陽気な彼の作品に隠された深い意味から、彼がペインティングに親しみを感じる理由、そして京都精華大学での交換留学の経験が彼の制作に与えた影響力の大きさを語る。 Read Interview →
studioshot-c960d18c10241a4baec932c898c63e43
3.tv-antics-00d1815357281dc82808966ab65a5a71
0a.midnightsurprise-af23ebfc64490c43cf3f559c3902eff5
Lucas Le Bihan
ルカ・ル=ビアン
Graphics, November 15th 2016
パリを拠点に先駆的なデザインを手がけるフランスのグラフィックデザイナー。元級友と共同でデザインスタジオ「Dreams Office」を設立予定だというLucasが、理系のバックグラウンドが彼のデザインに対する思考と姿勢に及ぼしてきた影響から、最近高まりつつあるという彼の日本文化への関心について話してくれた。 Read Interview →
intro-d86e7f19a9bcc81062b756f185d55bc6
jf15-8-53d90f10a9154c48a8356fe838bf9e7d
japon_journal-3-e10f6b72ad64ddf8cf085997149c69c4
Charlotte Mei
シャーロット・メイ
Art, October 1st 2016
ロンドンを拠点に活動するイギリス人アーティスト。多様なメディアを用いた、モダンながらも感受性豊かなイラストで広く知られる。今回のインタビューでは、異なる人種の両親のものとに生まれた「ミックス」である彼女が、西洋および東洋と彼女の独特な関係を語るほか、近年の彼女が強く意識しはじめたという、社会的事象に根ざした作品を制作することへの責任感について、思いを明かしてくれました。 Read Interview →
its-me-381710bcd1ad6909ec49304336ceabb3
2.calum-in-graveyard-b2291738ced58b05e2c3c9ceeed29ea4
watery-eyes-bread-56cadd6ba610805ec49d27487f0a65e8
Calum Bowen
bo en
Music, July 31st 2016
イギリス出身、ロンドンを拠点に活動するミュージシャン。「bo en」名義にて自らのプロダクションを行う一方、本名「Calum Bowen」でゲームミュージックを作曲。Calumがロンドンのベッドルームで始めた音楽活動は、果たしてどのように東京デビューへと繋がっていったのだろうか。そして、Calumと日本との関係性、彼が独自に展開する音楽理論とは? Read Interview →
photo14_14-560452b7225b3127f1d055dd0f84f3e5
49370033-8abda78ce66dcb7d9c2def0aeb138412
49370006-3cefbeb9bc8355243f8ec662de3909fa
鈴木風美
Kazami Suzuki
Graphics, July 29th 2016
ミュージシャンとのコラボレーション作品を数多く手がけて来た日本のイラストレーター。作品に登場する「カワイイ」キャラクターが印象的な風美が、今日までの経験を通して磨いてきた、イラストレーターとしての信念を語る。 Read Interview →
_3-38c08f49e5ffa34a138804b3cfeeac29
9-cc839bf558329e89ecd132d334c8d748
5-6d33a93f7a8d1531042cdd484fa6afed
Sarah Midori Perry
Sarah Bonito
Music, July 29th 2016
ロンドンを拠点に活動するスリーピースバンド「Kero Kero Bonito」のリードボーカル。遊び心溢れる歌詞で人気を博すSarah Midori Perryだが、ミュージシャンとしてのアーティストとしての顔はあまり知られていない。彼女がアートに向ける情熱はどこからみなぎるのか。そして、彼女は自ら取り組む音楽とアートという異なる2つの活動をどのように位置付けるのだろうか。 Read Interview →
kero-kero-bonito-picture-this-cover-2015-499734fb22ec1b929cbe205848f789ef
1500-060a9ed82b6de3d8e926681d821bf347
dsc04113-0bc7255e3006a834279fd4ad93a5e8ae